お金の重要性について

今海外に留学中です。学費は親に出して貰っています。我が家はごく普通の中流家庭なので、親はかなり無理をして学費を出してくれています。ですからこちらでは出来るだけ節約して、お金を使わないようにしています。

 

ですが日本に比べて物の値段がとても高く、バスの初乗り料金が450円もします。多少学生割引がありますが、マクドナルドやケンタッキーといったファストフードもとても高いので、あまり行けません。友達と行く時は一番安い飲み物だけを頼んでいます。友達が他には頼まないのか聞いてきますが、いつもお腹が一杯だと断っています。

 

一番困るのがお昼ご飯です。ホームステイ先がお弁当を持たせてくれるのですが、美味しくない上に量が少しで足りません。学校に食堂はありますが、最低でも600円ほどするので勿体無くて買えません。友達の中には毎日食堂で買っている人もいます。正直羨ましいです。本当ならバイトでもして少しでもお金を稼ぎたいのですが、学校の宿題が多すぎて時間が取れません。

 

携帯電話もないので友達との連絡を取ることが難しいです。贅沢な暮らしは望んでいませんが、友達と同じような生活が出来るくらいのお金があればと思います。

FXで儲けようと思ったけど難しい

外国為替相場を利用して、ハイリスクハイリターンの取引が行えるFX。

 

私がこのFXを始めたのはもう7年ほど前の話です。

 

なかなか給料が上がらないなか、少しでも小遣いを増やす方法はないかと思っていたところ、本屋でFXの本を見つけ、

 

小額の資金でも始められるのが手軽だったので早速始めてみました。

 

いろいろ本を読んでチャートの見方や買い方の基本などを勉強して臨んだものの、所詮素人が遊び半分でやった程度の知識では

 

為替相場の波にうまく乗ることはできず、結局妻には言えないほどの大損をしてしまい、FXから手を引かざるを得ない状況になってしまいました。

 

それでもFXの魅力を忘れられず、最近になってまた始めることにしました。こちらのFXサイトに触発されていても経ってもいなくなり業者の口座を開設しました。

 

前回は10000通貨の取引だったので、1ドル当たりの円相場が1円動けば10000円の損得が発生しましたが

 

今回はもう大損はできないので、1000通貨や5000通貨といった小額での取引にしています。

 

あまりのめり込みすぎると怖いので、FX取引は自分の身の丈に合った額でやりましょう。